ヨーグルトダイエットの効果とは!やり方やポイント教えます!

ヨーグルトダイエットの効果とは!やり方やポイント教えます!

ヨーグルトダイエットとは

ヨーグルトダイエットというのは、その名の通り、ヨーグルトを食べて行うダイエット法です。細かい方法はさまざまありますが、ヨーグルトを食べることだけが共通しているので、本格的に取り組みたい方から、なんちゃってヨーグルトダイエッターまで、自分に合った方法を選んで生活に取り入れることができます。

ヨーグルトを食べることがなぜダイエットにつながるかというと、ヨーグルトに含まれるカルシウムには体脂肪を減らし、かつ脂肪の排出を促進する効果があるから。この効果は研究により確認されています。
さらに、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内をきれいにするため、便秘の解消や代謝アップに効果的。一般的なダイエットでは食事の量が減るため便秘を併発しがちです。その点、ヨーグルトダイエットは便秘を改善しながらダイエットに励むことができるので、効率のいい方法だといえるでしょう。

ヨーグルトダイエットのやり方

ヨーグルトダイエットのやり方を細かく見ていくと、やりやすい方法からキツめの方法までさまざまあります。一番楽なのは、夕食前にヨーグルトを200gほど食べる方法。これだけでもお腹にたまって食事の量が抑えられる上に、腸内環境の改善になるので、ダイエットに役立ちます。
次にやりやすいのは、1日のうち1食をヨーグルトにまるまる置き換える方法。量の制限はせず、次の食事まで持つような量を食べます。もっともキツい方法は、この1食置き換えのヨーグルトの量を150~200gに制限する方法。ヨーグルトだけでは、さすがに時間が経つと空腹感がやってきますが、1食だけなら耐えられるという方も多いようです。

ヨーグルトといってもさまざまな種類があります。ヨーグルトダイエットには、必ず乳酸菌が多く入っているタイプを選びましょう。機能性表示食品やトクホの商品なら安心です。
また、ヨーグルト好きの方であっても、毎日食べると味に飽きてしまうもの。そんな時には、オリゴ糖などのカロリーが低く腸を整える糖分を多めに足して、甘~い味にしてみましょう。また、きな粉やナッツと少しのハチミツを入れても味の変化が楽しめます。

まとめ

ヨーグルトを食べるだけですぐに痩せるわけではありません。日々にコツコツと行うことで、腸内環境が改善されて痩せていくというのがヨーグルトダイエットの基本コンセプト。
他の食事をとりすぎてしまったり、脂肪や糖分を過剰にとっては元も子もありません。早く痩せたい場合はヨーグルトを食べるだけではなく、他の食事をとり過ぎないように注意しながらヨーグルトダイエットを行うことが大切です。