リバウンドしにくいウエストダイエット方法とは?

リバウンドしにくいウエストダイエット方法

女性にとって、もっとも太ったりやせたりしやすいのがウエストまわりではないでしょうか。「最近食べ過ぎてるな…」と思うと、あっという間に2、3cm増えていることもありますよね。逆にいえば、ウエストはもっともやせやすい部分でもあります。なかなか結果が出ない腹筋運動より、せっかくならリバウンドしにくい方法でウエストダイエットにはげみましょう!

リバウンドしにくさ第1位 <キャビテーション>

美容クリニックの脂肪吸引を除けば、エステサロンの部分やせボディエステコースで人気のキャビテーションは、ほかの痩身マシンでの施術に比べてもっともリバウンドしにくい方法だといえます。キャビテーションとは、特殊な超音波で脂肪細胞に気泡を発生させ、破裂させることを繰り返して脂肪細胞を溶かすトリートメント。一般的なサロンでは、キャビテーションマシンで「脂肪を溶かす」、ラジオ波やエンダモロジーなどで「脂肪を排出させる」、EMSで「脂肪を燃焼させる」という施術の組み合わせで、効率よく脂肪を落としていきます。

脂肪細胞を小さくさせるトリートメントの場合は、暴飲暴食によって太ればリバウンドしますが、キャビテーションは脂肪細胞の数を減らして体の外へ排出させてしまうため、後々太ったとしてもリバウンドしにくいのが特長です。

リバウンドしにくさ第2位 <骨盤&姿勢矯正>

骨盤矯正や姿勢矯正を行うサロンやカイロプラクティックに行ったことのある方なら、1度でわかるウエストのサイズダウンに驚かれたことでしょう。骨盤のゆがみや姿勢の悪さにより下がってしまっていた内臓が矯正によって引き上げられ、正しい位置に戻されることで、本来のくびれができるのです。もちろん、1度矯正したからといっても、日常の生活習慣でしだいに元に戻っていくものですが、自分でできる骨盤体操や姿勢改善エクササイズなどでキープすることも可能です。

——————————————————————–

もっともリバウンドしにくいウエストダイエットはキャビテーションだということがわかりました。近年、家でのセルフケアに使える家庭用キャビテーションマシンにも手ごろで多機能の製品が出回っていますが、こうしたマシンの中にもエステのキャビテーションに近い効果を得られるものが存在します。キャビテーション機能のほかにラジオ波やEMS機能がついている製品を選んで、「脂肪を溶かす」「脂肪を排出させる」「脂肪を燃焼させる」効率のいい部分やせを叶えましょう!