おしりだけ痩せることはできる?効果的な方法お教えします!

おしりだけ痩せることはできる?効果的な方法お教えします!

おしりだけ痩せることは可能なのか

全身痩せはせずに、おしりだけサイズダウンするというのは難しいものの、不可能ではありません。もともと脂肪が多いおしりは、脂肪が付きやすく痩せにくい部位です。加齢や運動不足により、筋力の低下や老廃物の蓄積といった原因が重なることで、形が崩れ大きなおしりになってしまうケースが多く見られます。

体重を落とすことを目標とした食事制限によるダイエットでは、おしりの部分痩せは難しいでしょう。おしりだけ痩せるためには、おしりの筋肉を集中的に鍛えてサイズダウンを目指すことが大切です。筋肉を付けることで、メリハリのある引き締まった体のラインが手に入ります。

おしり痩せに効果的な方法

筋肉太りの場合

長年運動をしてきた筋肉太りの方は、速筋が発達している傾向にあります。筋肉は、瞬発力のある速筋と持久力のある遅筋に分けられ、速筋は太くなりやすく目立つ筋肉。この速筋が発達している筋肉太りの方は、運動をせずに筋肉を落とすダイエットをすると、代謝が落ちて脂肪が付きやすくなってしまいます。
とはいえ、過度な運動をすると筋肉のしなやかさを失い、脂肪や老廃物が蓄積しやすくなるという特徴も。こうしたことから、筋肉太りを改善するためには、ゆっくりと筋肉を動かすウォーキング、水泳、サイクリングなどの有酸素運動を適度に取り入れ、遅筋を鍛えるようにするのがおすすめです。

脂肪太りの場合

おしりから太ももにかけて余分な脂肪が多く、指でつまんだ時に肌の表面がデコボコしたセルライトが見られる方は脂肪太りです。脂肪太りの原因は主に運動不足なので、脂肪燃焼に欠かせない有酸素運動を習慣化させるといいでしょう。

また、脂肪燃焼を高めるためには、おしりに筋肉を付けることも大切です。おしりには、大臀筋や中臀筋などの大きな筋肉が集中しているため、筋肉をつければ基礎代謝が向上し、脂肪が燃えやすい体に変化します。たるんだ脂肪を支え、キュッと引き締まった理想的なおしりが目指せるので、筋力を高めるエクササイズやトレーニングも取り入れてください。

まとめ

筋肉太りの解消には有酸素運動、脂肪太りの解消には有酸素運動と筋トレが必要だということがわかりました。また、どちらの太り方も、体内の老廃物が蓄積すると脂肪と結びついてセルライト化してしまうので、マッサージで血液の流れを良くして老廃物の排出を促すことが有効です。脂肪太りの方はこれらに加えて、家庭用キャビテーションマシンで脂肪に直接働きかければ、より早くサイズダウンが叶うでしょう。