ダイエットをしてると便秘になる…正しいダイエット法とは

ダイエットをしてると便秘になる…正しいダイエット法とは

ダイエットで便秘になる原因は

ダイエット中の女性で、便秘に悩んでいる人は少なくありません。ダイエットが原因で便秘になるには、2つの理由があります。

1つ目は、食事の量が減るため。食事の量に比例して食物繊維の摂取量も少なくなってしまうので、便通が滞りがちになります。
2つ目は、脂肪分や水分の減少です。通常なら食事で補えるはずの脂肪分や水分の量が極端に減ることで、便は硬くなり排出されにくくなります。特に脂肪分は便を軟らかくする働きがあるといわれて、便通には欠かせない栄養素だといえるのです。

また、ダイエット中に便秘になりやすい人の特長は、運動から縁遠い生活をしていること、そして極端なダイエット方法をとっていること。運動をしていない体は腸の働きが鈍ります。また、栄養素バランスを無視した食事制限は便秘になるばかりか、今にも体調を崩しかねない危険な状況です。

ダイエット中の便秘解消法には、食材選びが肝

健康的に痩せるためには便秘を解消する必要があります。ダイエットをすればするほど便が出にくくなるという傾向があるということから、食事が便通に与える影響が大きいことが分かるでしょう。便秘を解消する食事の仕方は、次の3つがポイントです。

低カロリーで食物繊維が豊富な食材を選ぶ

こんにゃくや海藻は食物繊維が豊富で、腸内の善玉菌を増やす働きもあります。腸内環境を整える意味でも、ダイエット中には特に積極的にとりたい食材です。

油の質に気を付ける

サラダや炒めものなどに使うオイルには、エゴマ油やアマニオイルといった良質の植物油を選ぶのがおすすめ。また、サバやイワシなどの青魚に含まれる油には、ダイエットに有効な必須脂肪酸が多く含まれるので、肉ばかりではなく青魚もメニューに加えるようにしましょう。

水分を意識的にとる

脂肪を燃やすために、水分は欠かせません。とはいえ、コーヒーやジュースばかりでは、カフェインや糖分といったダイエットの敵が潜んでいるので要注意。体を冷やさない常温の水か白湯、炭酸水や水素水などがおすすめです。

まとめ

上でご紹介したような食事法で快便を目指し、効率良くダイエットを進めましょう。便秘の時には、血行や水分代謝を促進するタイプの美容家電の併用もおすすめです。
特にキャビテーションは、脂肪へのアプローチにとどまらず、血行促進と老廃物や余分な水分の排出にも効果的。便秘の時にはお腹にキャビテーションを使っていいのか心配な方もいるかもしれませんが、便秘の問題を抱えやすいダイエット中には、むしろキャビテーションを使って老廃物を排出させることが大変有効なのです。