メリハリボディが欲しい!おしりを大きくするには?

メリハリボディが欲しい!おしりを大きくするには?

おしりを大きく見せたい!そのワケとは

メリハリ体型になりたい

近年ではキュッと引き締まった小じりよりも、欧米人のようにボリュームのある大きなおしりが注目されています。おしりが大きいとウエストが細く見え、メリハリのあるグラマラスな印象を与えるというメリットもあるため、大きなおしりを目指す日本人女性が増えているのです。

男性にモテたい

女性らしい曲線を描いたボディラインはとてもセクシーで、男性にとって魅力的。アメリカの研究結果では、大きなおしりは本能的に男性に好まれることもわかっています。ガリガリに痩せた体型よりも、ハリと弾力のあるボリューミーなおしりは、男性からモテるための大きなポイントです。

洋服を格好良く着こなしたい

ボリュームのないおしりでは、ボディラインが目立つタイトスカートや細身のパンツが格好良く決まりません。ツンと上向きでハリのあるおしりなら、洋服のデザインを活かした着こなしが楽しめます。

おしりを大きくする方法

補整下着を付ける

おしりに脂肪があるものの、下垂によってボリュームが出ない方は、ハイウエストガードルやニッパーなどの体型補整下着を着けましょう。ウエストにくびれを作り、おしりの脂肪を持ち上げる効果があるので、自然にメリハリのあるボディラインに変わります。

ヒップパッド入りショーツをはく

痩せ型でおしりが小さい方は、ヒップパッドが入ったショーツを利用しましょう。立体的に形成されたパッドにより、はくだけで見た目がたちまちグラマラスに。弾力にまでこだわったパッドの素材もあります。理想的な大きなおしりのラインが手軽に作れる手っ取り早い方法です。

筋トレとタンパク質の摂取

根本的におしりを大きくするためには、大臀筋や中臀筋を鍛えるトレーニングを行い、おしりに筋肉を付けることが必要です。併せて、筋肉を作るために欠かせないタンパク質を積極的に摂取しましょう。良質なタンパク質は大豆、卵、牛肉、鶏肉などに多く含まれています。これらの食材を毎日の食事メニューに加えるのがおすすめです。

まとめ

日本人の女性は、平たく横に広がった扁平尻の方が多くを占めています。一昔前は、小さなおしりが理想的な体型とされていたため、小じりを目指すダイエットが人気を集めていました。
しかし、現在はおしり専門のフィットネスジムがあるほど、ボリュームのある鍛えられたおしりが女性の美しさの象徴になっています。手っ取り早く下着で大きく見せながら、筋トレや食事の工夫で根本的に大きく魅力的なおしりを目指してはいかがでしょうか?