エステ・家庭用キャビテーションの体験談を集めてみた

キャビテーション体験談

エステサロンの体験コースを受けた人の体験談

脚のむくみが1回で解消!

正月太りと脚のむくみが気になっていた私。エステで下半身のキャビテーション体験コースを受けてみました。片脚に10分近くずつかけてキャビテーションすると、すっかり脚のむくみが取れました!くっついていた太ももに少しですが隙間ができて感激。脚全体の血色もよくなっていました。ストッキングがスルスルはけてさらに実感!

効果が何日も続くのがスゴい!

体験終了後の計測ではウエストが-2cmでしたが、エステティシャンさんから3〜4日間は代謝が上がった状態が続くので運動でカロリーが消費されやすいと聞いたので、体験当日からウォーキングを開始。5日後にはウエストが-4cmになりました!部分痩せだけではなく、全身痩せにも効果があるんですね。

まったく痛くないのに驚き

エステティシャンのハンドマッサージが続いていると思ったら、いつの間にかキャビテーションが始まっていました。まったく痛さはなく、リンパを流してもらっているような気持ち良さでした。ただ、事前に説明があった通り、頭に「キーン」と響くような感じがしました。骨に超音波が当たって振動している骨伝導の音なのだそうですが、不快ではなく、逆に「効いてる、効いてる!」とうれしくなるような感じでした。

エステのキャビテーションの費用・時間・頻度

キャビテーションが登場した当初は、他の痩身法と比べてかなり費用がかかるものでしたが、今では随分安くなっています。大手の痩身エステサロンでは1回当たりの施術費用は1部位が1回当たり15,000~30,000円程度、小さな格安のサロンでは10,000円以下と開きがあり、大体10,000円前後が相場だといえるでしょう。
初回限定で、1部位のみ3,000~6,000円程度で体験コースを受けることができるサロンが多く見られます。キャビテーションは少なくとも5回は続けることが勧められているため、ほとんどの人が割安の回数コースを購入していて、初期費用として10万円以上かかるのは当たり前です。

施術ペースは1週間から10日に1回程度で、施術時間は50分ほど。一度に何部位かをまとめて受ける場合の施術時間は70~90分程度です。大手サロンの場合、キャビテーションの前にヒートマットなどで体を温めたり、キャビテーション後にエステティシャンによるハンドマッサージが受けたりすることができるので、よりダイエット効果が高まると考えられます。その分、施術時間も長くなるため、時間に余裕をもって通えるようにしたいですね。

家庭用キャビテーション機器を買った人の体験

美容機器フリークも納得!

美顔器や美容機器を何台も購入したことのあるフリークの私。まずは効果が見えやすい箇所でと、ふくらはぎのセルライトで検証してみました。10分程度を週に2回続けていったところ、2週間くらいで早くも見た目に変化が。5週間くらい経つと、セルライトの凸凹が浅くなり、固かった脂肪が柔らかくなっているのがわかりました。マッサージではここまで柔らかくなりません!

1週間で4cm減!

使い始めて5日間くらいは、毎日のように締まってくる実感がありました。エステほどの効果はないと思っていましたが、お腹まわりが1週間で4cm細くなって驚きです。体重に変化はないものの、前はきつかったパンツがスムーズに履けるように。脂肪が柔らかくなったので、この先も細くなりそうな予感です。これだけ効果があれば、エステと比べてかなりお得だと思います。

家庭用キャビテーションの費用・時間・頻度

家庭用キャビテーションマシンはさまざまなメーカーから販売されていますが、価格は20,000~45,000円程度。高い機種になるとキャビテーションに加えてラジオ波やEMSなどが搭載されていて、エステ並みの効果が期待できるものもあります。ほとんどの機種には専用の美容ジェルが必要で、ジェルは2,000~3,000円程度が相場です。中にはお風呂の中でジェルなしで使えるタイプもあります。

代表的な機種の場合、使用頻度は1つの部位につき1週間に2、3回程度。施術時間は1部位10分程度で、全身に使った場合、30分以内での使用が推奨されています。キャビテーションで排出されやすくなった脂肪は肝臓で代謝されて3、4日かけて体の外に排出されていくため、あまり頻繁に行うと体に負担がかかってしまうので、数日間を開けることが大切です。

———————————-

エステサロンのキャビテーションは安くなったとはいえ、まだ費用がかかるものです。家庭用キャビテーションマシンは美容家電としては高額な方ですが、痩身エステの施術を数回受けるくらいの価格で購入できます。サロンに通う時間や手間、勧誘や商品購入を勧められるわずらわしさがないこと、自分の好きな空き時間にいつでもお手入れできることを考えると、家庭用キャビテーションマシンのほうがコスパがいいといえるのではないでしょうか。

エステのキャビテーション体験コースの感想では、1回の施術でも目に見える効果が感じられたという人が多くいました。また家庭用キャビテーション機器でも、こまめに使用している人からはエステに準じる効果の声が寄せられています。特にEMSやラジオ波の機能が搭載されている機種が人気が高いようです。お風呂で使用できる機種なら、ジェルなどの消耗品代もかからずさらにお得ですよ!