家庭用キャビテーションのメリットとデメリットとは?

家庭用キャビテーションのメリットデメリット

ひと昔前は美容外科やエステサロンでしか受けられなかった脂肪溶解トリートメント、キャビテーションが家にいながら自分でできるとあって、話題沸騰の家庭用キャビテーションマシン。本当に効果があるのか、エステと比べてどうなのか、気になる人も多いでしょう。今回は購入する前に知っておきたい、家庭用キャビテーションマシンのメリットとデメリットを解説します。

家庭用キャビテーションマシンのメリット

■エステに迫る効果が得られる

エステでのプロの施術には敵わないとはいえ、家庭用のキャビテーションマシンもなかなかの実力を持っています。EMSや超音波だけの痩身系マシンに比べてキャビテーションの優れているところは、脂肪細胞を破壊することでその数自体を減らすことができる点。食事を減らしても運動してもどうにもならなかったガンコなセルライトさえ、やわらかくして老廃物として排出することが可能です。またリバウンドしにくいため、トリートメントの手ごたえを感じやすく、続ける励みになります。

■ほぼ初期費用だけでリーズナブル

数年前、家庭用キャビテーションマシンが登場したばかりの頃は10万円を超える機種がほとんどでしたが、最近ではエステに準ずる機能をもちながら30,000円代から購入できる機種も出てきています。マシンを買ってしまえば、あとはいくら使ってもわずかな電気代しかかからないため、大変リーズナブルだと言えるでしょう。

■自分のペースで気軽にトリートメント

エステは予約を取ったり着替えたりと面倒なことも多く、ほかのお客さんや担当エステティシャンと接するのが煩わしく感じる時もあるものです。家庭用キャビテーションマシンなら、いつでも気軽に自分のペースでトリートメントすることができます。

家庭用キャビテーションマシンのデメリット

■どの機種を購入していいか悩む

家庭用キャビテーションマシンはメーカーや機種により価格も機能も幅広くあるため、選ぶのに一苦労する人も多いでしょう。

■頼れるのは自分だけ

家庭用キャビテーションマシンで自分自身のトリートメントをする場合、どうしても手が届きにくいのが背中です。「背中の脂肪を何とかしたい!」という人には向かないかもしれません。また、励ましたり管理したりしてくれる人がいないので、3日坊主になってしまうか、根気よく続けて目標を達成するかはすべて自分自身にかかっているといえるでしょう。

家庭用キャビテーションを買った人の口コミ

「ネットで一番人気の家庭用キャビテーションマシン、『RFボーテ キャビスパEX』を購入しました。選んだポイントは中周波と低周波の2種類のEMS機能があることと、バストモードがあること。キャビーテーションだけではなく、バストやデコルテの緩みもケアできるので、これひとつでボディケアができるのがうれしいです。買って良かったと思います」(40代女性)

「ずっと気になっていたセルライトをケアするために購入しました。キャビテーションマシンを使うようになってから、すぐに脚のむくみが解消したのがわかってビックリ。続けて3ヶ月ぐらい使用した今では、浮き輪のようについていたお腹周りの脂肪がすっきりした気がします。太ももにがっちりとついていたセルライトも悩みだったのですが、ジーンズがゆるくなってきて感激!」(30代女性)

「ジェルなしでも使えるということで購入したのですが、ジェルなしだと通電が悪いみたいで、あまり効果が感じられません。私が購入したマシンの専用ジェルは塗ってもすぐに乾いてしまうタイプなので、ランニングコストがかかりそう。お風呂の中で使えるタイプにすれば良かったかな、と後悔しています」(20代女性)

家庭用キャビテーションはどこで購入したらいい?

家庭用キャビテーションマシンの購入はメーカーの公式通販サイトがおすすめです。家電量販店はネット通販に比べると割引率が高い傾向がみられますが、古い機種も販売しているというデメリットがあります。そして古い機種ほど安く売られているのです。
特に人気のあるキャビテーションマシンの場合、リニューアルの頻度が高く、リニューアルするたびに機能が進化するもの。

例えば人気の「キャビスパ」シリーズは、最新機種である「キャビスパEX」にのみバストモードがついています。また EMS も「EX」より前の機種では1種類の周波のみでしたが、「EX」では中周波と低周波の2種類を駆使した「ダブルEMS」に進化しているのです。
「家電量販店の安さに釣られて購入したところ、ほしい機能がついていない型落ちの機種だった」という口コミもあるので、機能を重視したい方は注意しましょう。

他にも、公式通販サイト以外のショッピングサイトで購入すると、受けられる保証内容が異なるケースがあるのでご注意を。オークションなどで中古品を購入した場合には、保証自体がついていないことがほとんどです。公式サイトなら保証がしっかりしていて、万が一、不具合があった時の修理交換などの対応もスピーディーなので、安心して購入できるでしょう。

まとめ

さまざまなメリットがある家庭用キャビテーションマシンですが、特にリバウンドしにくく、手ごたえを感じやすいという点がポイントになりそうです。またデメリットからは、3日坊主にならないように自己管理が重要だということがわかりました。費用対効果を考えて、自分に合った機種を選びたいものですね。