家庭用キャビテーションとエステの違いとは?どっちがオススメ?

家庭用キャビテーションとエステの違い

今、部分やせを目指す女性たちの間で話題になっている美容機器が、家庭用のキャビテーションマシン。エステの痩身コースで絶大な人気を誇るプロ用キャビテーションマシンが家庭用に小型化され、比較的リーズナブルに手に入るようになったものです。とはいえ、家庭用でもエステと同じような効果が得られるものなのか、ちょっと心配ですよね。家庭用キャビテーションマシンとエステのキャビテーションコース、それぞれのいいところを比較してみましょう。

家庭用キャビテーションマシンの優れた点

リーズナブル

エステサロンのキャビテーションコースの施術代の相場は1回8,000~18,000円。家庭用キャビテーションマシンは機種によって開きがありますが、30,000~100,000が相場です。最初に機器の代金はかかりますが、その後はわずかな電気代だけ。エステに換算すると数回でもとが取れる計算になります。

機能的

エステで行われる「温め」「脂肪溶解」「排出」のフルコースに準ずる機能が家庭用マシンにも搭載されています。3日に1回くらいのペースで気になる部位をトリートメントすれば、数回のうちには手ごたえを感じられることでしょう。

気楽で手軽

家庭用マシンなら、たとえ夜中であっても、思い立った時にいつでもトリートメントできます。誰にも会わないので恥ずかしさを感じることがないのもうれしいところです。

エステのキャビテーションコースの優れた点

ラクラク

何と言っても、寝転んだままエステティシャンに身を任せているだけでトリートメントできるラクさがエステの醍醐味です。

プロならではの効果

エステではプロの目線で人それぞれに異なる体質や脂肪の質などを見極めて、もっとも効果を引き出すコースを組み立ててくれます。キャビテーションマシンだけでなく他の施術も組み合わせて、「温め」「脂肪溶解」「排出」のフルコースで施術することにより、1回でも結果を出してくれるのが最大のポイントです。

その他のアドバイスも

キャビテーション以外のコースも含め、自分に合った痩身コースを教えてもらえます。また、食事やホームケアのアドバイスも受けられ、目標に向かって後押ししてくれるのもいいところです。

家庭用キャビテーションマシン、エステのキャビテーションコース、どちらもたくさんのいいところがありました。費用を節約したくて、マメに自分でトリートメントができるタイプの人は家庭用マシン、面倒くさがりで、費用の工面ができる人はエステが合っていると言えそうですね。どちらにしても、理想のプロポーションを目指してがんばりましょう!